ヘナ

抜け毛!!びっくりする量!!育毛の為にまさかの自分がヘナ活へ

徐々に増えた抜け毛・ピークはその先にまだあった

最近ののブーム…

『ヘナ活』です。

 なぜ、私が自分の頭にヘナをぬる事を始めたかというと…

 11月頃、いや10月頃でしょうか。抜け毛が日に日に酷くなってきたからです(TT)

毎年、確かに抜け毛の時期はあり、長い時は半年くらい抜ける年もあります。

 最近は温暖化のせいで、暑い時期も早く始まり、いつまでも暑い。

 昔に比べて、お客様が「髪の毛が抜ける」と言われる時期も早くなってきています。

 秋口から抜けはじめていたのが、早ければ梅雨くらいから。

 暑さのせいや、急な寒暖差、湿度による不快感、更年期やその他のストレスによる

 ホルモンバランスの乱れなど、胃腸も大忙しで大変です。

 でも、「抜け毛」は確実な原因が分かりにくいのが現状だと思います。

 姿勢の悪さからくる頭皮のつっぱり、もしくは内蔵機能の低下、喫煙、生活習慣などなど。

 今回の抜け毛、ただならぬ量だと確信をもち、ヘナで育毛対策をする事にしました。

ヘナの写真
SONY DSC

 でも、まさか自分がこんなに早くヘナをするとは思っていませんでした。

 お客様には「いいですよー」と言いながら、

 だってオレンジになるし、白髪も少しはあるけどまたオシャレ染めで間に合うし、

 何せ暗く一度染めないといけない事に一番抵抗がありました。

 20代の中頃、黒髪が流行っていて、一度だけ黒にしたことがあります。

 その時の髪型のせいもあったかもしれませんが、とにかく「いも姉ちゃん」

 みたいになってしまいました。

 もう絶対に黒にはしないと心に決め…。

 結婚式の白無垢の日本髪のかつらも、茶色にする予定でしたが、実家の家族に写メを送ると

 大ブーイングで、しぶしぶ黒のかつらを試着しに行くと、それはそれでへんではありませんでした。

 本番はほどよく白くお化粧して頂いた事もあって、黒髪はOKでした。

 おそらく、お肌の色との相性もありますよね。

 私の髪の毛の色は、根元から20センチくらいは12レベル。

 毛先15センチくらいはブリーチ毛でした。

自分の髪の毛の色は金髪

 このままヘナのオレンジ色を染めるとまぁまぁなオレンジ色に染まります。

 次回は美容室で一度、暗く染めてもらいに行く記事を載せたいと思います。